早稲田の街に佇む、大人のためのコーヒーショップ「MOJO COFFEE 早稲田店」

学生街の印象が強い早稲田だが、実は落ち着いた大人な一面も。早稲田の街紹介第一回目となる今回は、ニュージーランドからやってきたコーヒーショップ「MOJO COFFEE 早稲田店」を皆さまにご紹介。事業本部取締役の丸山真貴子さんにお話を伺った。

BUT FIRST, COFFEE

一面のガラスに大きく掲げられた「BUT FIRST, COFFEE」の文字。「まずはコーヒーを飲もうよ」なんて、いきなり大人の余裕を見せつけられてしまった。早稲田大学から早大通りを神楽坂方面に少し進むと、学生の声は小さくなり、地元に人々がゆったりと暮らす街へと姿を変える。比較的新しい、コンクリート打ちっぱなしのビルに「MOJO COFFEE 早稲田店」は構えられている。店内に入った瞬間、エスプレッソマシーンの音とコーヒーの良い香りが出迎えてくれた。

MOJO COFFEEは、ニュージーランドのウェリントンから2003年にスタートしたコーヒーショップ。日本では神楽坂、早稲田、原宿を初めとした7店舗を展開している。「コーヒー文化が盛んなニュージーランドでは、それぞれがお気に入りのお店で毎日コーヒーを飲むんです。MOJO COFFEEはそのスタイルをそのまま日本に持ってきました」と、事業本部取締役の丸山さんは語る。店名にもなっている「MOJO」は唱えると力が湧いてくる、魔法の言葉。そんな「MOJO」のように、訪れた人に元気を与えるような特別な場所でありたいという想いが込められている。

フラット・ホワイトと、犬の散歩をするご婦人の朝

まだ人がまばらな朝の店内には、地元の常連客が犬の散歩がてらコーヒーを楽しんでいる。ここでは愛犬との入店もOKなんだとか。店内から外に目をやるとランニングを楽しむ人の姿が見えた。まさに「爽やかな朝の風景」そのもの。「地元のお客さんに支えられているんです」と話す丸山さんは、明るい声で常連客に挨拶をする。ターコイズブルーのカップに口を付けると、ミルクの甘味と同時にエスプレッソのきりりとした味が口の中に広がる。ラテよりもミルクが少ないのか、しっかりとした飲みごたえだ。「フラット・ホワイト」と呼ばれるこのメニューは、MOJO COFFEEの一押し。エスプレッソにキメの細かいスチームミルクを注ぎ、表面をフォームミルクで薄く覆ったらできあがりだ。「カプチーノよりもミルク成分が多く、カフェラテよりもコーヒーの香りが高いエスプレッソベースのメニューです」と丸山さん。今年の夏はコールド・ブリュー(水出しコーヒー)が流行り、度々コーヒーショップで見かけるようになった。これからは飲みやすく、けれどエスプレッソの飲みごたえも楽しめるフラット・ホワイトにも注目したい。

また、MOJO COFFEEはコーヒー豆のセレクトに特に注力している。世界で4,500人ほどしかいないという国際的コーヒー鑑定士「Qグレーダー」が、コロンビアやエチオピアなど世界各国からコーヒー豆を厳選しているのだという。選び抜かれたコーヒー豆は独自の方法で焙煎され、毎日新鮮な状態でお客様に提供されている。

早稲田の街に溶け込む、ニュージーランドスイーツ

「MOJOはフードにも力を入れているんですよ」とショーケースの中のフードを見せてもらった。こんがりと焼きたてのパンやスイーツに食欲がそそられる。気取らずラフに並べられており、どこか海外のお店に立ち寄ったような気分だ。早稲田店に並んでいる天然酵母のパンやスイーツは、原宿店の隣に併設されているベーカリーから焼きたてのものを毎日デリバリーしているのだという。サンドイッチなどは、デリバリーされたパンを使って店内でつくられている。

早稲田店で人気なのはイチゴタルト。たっぷりの生クリームにいちごが見た目にも華やかで、酸味と甘味のバランスが心地良い。また、店内には日本では珍しいニュージーランドのスイーツも並んでいる。スポンジケーキをチョコレートソースでコーティングし、乾燥ココナッツをまぶしたラミントンや、人参の優しい甘みとぎっしり入ったくるみが食べごたえのあるキャロットケーキなどもコーヒーとの相性がよく、人気なのだとか。

都の西北に流れる大人の時間

「お客様にお気に入りの店舗を見つけてほしいので、内装をわざと統一させないようにしているんです」と丸山さん。ここ早稲田店は、落ち着いた色のインテリアに間接照明が使用されている。ガヤガヤとした印象を感じさせず、ゆっくりコーヒーを楽しむ空間だ。テラス席もあり、天気のいい日はコーヒーを飲みながら読書に耽るのもいいだろう。インテリアはもちろん、照明の照らし方も異なり各店舗その土地に合わせた個性が出ている。自分好みのMOJO COFFEEを見つけるもの面白そうだ。

早稲田店ではビールやワインなどのアルコールメニューも揃っている。夜になると間接照明がムードを演出し、朝とは違った雰囲気に。友人や恋人を誘って、お酒飲みながら会話に花を咲かせたい。
学生街に佇む大人のコーヒーショップ。ぜひ一度、コーヒーを片手にくつろいでみては。

店舗情報

MOJO COFFEE 早稲田店
〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町110
Tel:03-6273-8838
営業時間:月〜金 7:30-19:00 土日・祝 9:00-19:00

近くのお店

近くのお店

Related

関連する記事
Real Estate Investment PAGE TOP